ブログ

水上安全法

その他
こんにちは!教員Wです。

ずーっと天気が悪い日が続いており、昨日見た週間天気予報でも晴れ予報なかったのに...
今日はどうしちゃったのと言うくらい快晴ですね。
気温もそんなに低くないですし、室内にいるのがもったいないなと思いつつブログを書いています。

さて、本日は健康運動実践指導者認定試験(筆記試験)が学外で行われました。
2年生は全員受験で、先週に引き続き今週も学校に集まり勉強会をしたので、その成果を発揮してくれたことを祈ります。
1年生は2月中旬から3月上旬にかけて施設勤務実習に行きます。
実習のためのガイダンスを行い、実際にお世話になる施設に自分で連絡を取り、事前の挨拶の日程を調整します。
電話のかけ方や話し方などは「ビジネスマナー」の授業で模擬的に行っていたので、戸惑うことなく連絡できていました。
社会人になるための一歩ですね。就職活動開始も迫っているので、良い経験になるといいですね。

一方、ウエルネススポーツセンターでは、上市町の保育所の年長さんを対象に「水上安全法」の講習会を開講しました。
これは来年度から小学生になる子ども達が、水難事故に遭った際に自ら延命できるようにすることを目的として行われました。


水難事故は急にやってくるものですが、今回は練習なので、まずは入水前に念入りに準備体操をします。

  


準備体操が終わったら、プールサイドに行き、センターのコーチ達から説明を受けます。
言葉でゆっくりと説明をしながら、実際にコーチが小学生に扮して水難事故に遭う寸劇を見せました。
水に落ちたら慌てて呼吸をしようともがくのではなく、水に浮く用なのがあればそれを抱えて、なるべく疲れないように呼吸の確保をして助けを待ちます。
陸側にお友達がいたら、助けようとして水に入るのではなく、浮きそうなものを投げて渡したり、助けを呼んだりします。

  

説明が終わった後は4班に分かれてそれぞれコーチからレッスンを受けます。
一人ひとりが実際に体験することで、楽な姿勢を学びました。
同時に、水の怖さを知ることができた子も何人かいましたね(笑)

  


今回の「水上安全法」を忘れないようにしましょう。
知らないお友達がいたら教えてあげて下さいね。
実際に水難事故が起こらないことがなによりですけどね。