ブログ

通常授業がスタートしました

授業風景
入学式を無事終えて、1年生は2日間オリエンテーションを受けました。


1日目は教員より学校校則等の説明があり、その後2年生たちが後輩たちのために「施設勤務実習」の紹介をしました。

 

実習で学んだこと、大切なこと、失敗したこと、など貴重な体験談をしっかり話してくれました。


「学校見学ツアー」では、各教室の説明や施設の使い方、教職員室への入室の仕方などを先輩たちから指導してもらいました。

 

この日は健康診断もあり、忙しい1日でしたね。



2日目は「自己紹介取材ごっこ」「ピクチャー・フィギャー」「9人のポジション」など、学生同士のコミュニケーションを目的としたプログラムでした。

  

(それぞれの内容を書くととても長くなってしますので、興味のある方は検索してみてください!)

これまで知り合い同士でくっついていたり、何となく遠慮がちだったりだったのが、この日を境に距離が縮まりましたね。




そして今週から通常授業が始まりました。

1年生は初めてのことが多く、最初は戸惑うことが多いかもしれませんが、先生方や仲間たちと共に乗り越えていきましょう。

 


2年生はコース別の授業も導入され、より専門的な深い内容を学ぶので、今まで以上に頑張りが必要ですね。

 


授業のない時間帯や放課後は、自主トレーニングをする学生が沢山います。

 

トレーニングジムやプールを自由に使える恵まれた環境を最大限に利用しましょう!

もちろん、トレーニングだけでなく、おしゃべりやお出かけなど、学生時代ならではの楽しみも充実させてくださいね(笑)



今年度の富山健康科学専門学校は1年生16人、2年生17人、常に笑い声が絶えずとても賑やかです。

同じ目標を持つ者同士、年齢や男女関係なく楽しく!時には厳しく!、みんなが思いやりの気持ちを大切にし成長していくことを願います。