ブログ

【体験】自立進学支援制度

日常風景
今週は「自立進学支援制度」の体験週間!

「自立進学支援制度」とは、昼間は学校で学び、授業後は学校附帯施設のウエルネススポーツセンターでスタッフとしてアルバイトできるという本校独自の制度です。



学業とアルバイトを両立させながら経済的な不安を解消し、さらに実務経験を積むこともできるので、毎年多くの学生がこの制度を利用しています。


1年生の希望者が、一通りの仕事を体験しました。

【プール指導】

  

【体操指導】

  

【トレーニングジム指導】



プール、体操、ジム、での指導力を身につけることで、将来スポーツ分野に就職する際に即戦力として役立ちます!

【フロント業務】

 

フロント業務では、電話対応・お客様対応など社会人としてのマナーが身につけられます。


明日はバスケットボール経験者の2名が、ジュニアバスケットボール教室「リトルトット」の体験に行きます。


体験してみて、「やってみたい!」という学生は、来月から研修を受けます。
指導者として、人の命を預かる立場として、生半可な気持ちでは務まりません。
一人前になるまでに、コーチや先輩からの厳しい指導があると思いますが、一生懸命頑張ってもらいたいです。

今後の活躍が楽しみです!