ブログ

さて、この競技は!?

授業風景
こんにちは。事務局Hです。
とうとう富山も梅雨入りしましたね。空もどんよりとしています。

空もどんよりとしています

毎日ジメジメして、体調を崩す学生が増えるのもこの時期です。
みなさんは大丈夫ですか?

さて、今週は通常通りの授業で学校も落ち着いています。
そんな中、スタジオからとてもにぎやかな声が聞こえてきました。
のぞいてみると、2年生が「障害者スポーツ指導論」の授業中。

この授業は、障害者スポーツを実際に体験し学び、それに携わることのできる人材を育成するものです。
今回の種目は「ボッチャ」。

  

ソフトボールほどの少し重たいボールを投げて、的のボール(白)からの近さを競います。
カーリングのようですが、的のボールもぶつけると動くので、最後に一発逆転!なんてことも。

  

チームで作戦を練る姿は真剣そのもの。学生は実践を通して、競技の理解を深めていました。

また1年生は、「エアロビックダンスⅠ」の授業で、これまでの成果を発表しました。

 

初めての発表に恥ずかしい表情を見せながらも、グループで精いっぱい考えたダンスを披露してくれました。
1年生も2年生も、日々いろいろなことを吸収してどんどん成長しています!